サインバルタの離脱症状について。まとめ

JUGEMテーマ:精神科の薬

 
去年の夏ごろからメニエールのお薬の他に、サインバルタ20mgを2錠(40mg)睡眠薬(レンドルミン、マイスリー)を飲んでいるのですが、今回サインバルタの離脱症状の激しさを身をもって体験しましたので、(戒めとしても…)まとめて残しておこうと思います。

サインバルタ

まず、全然関係ないけどマイスリーは効きません。何錠飲んでも効きません。あいつはラムネだ。何が「★★★入眠剤★★★」だ。5mg以外なら効くのかな?



中途覚醒があるので、やっぱりレンドルミンに戻してもらうほうが良いのかもしれない。
今回はおっとに薬をとりにいってもらったので、次回相談しようと思う。

(マイスリーは眠りやすくするお薬、レンドルミンは途中で起きやすい人に出すお薬)

早朝覚醒もあるし、ロヒプノールをお願いしてみようかな。
どんどんお薬がやっくんに似てくる。
やっくんは”銀ハル”とか”ベゲA”とかすんごいのん飲んでいたけど。

それで、サインバルタの離脱症状ですが。
とんでもないことになりました。記憶があまりないのですが、今後のためにもつらつら書いておこうと思います。

・金曜日 耳のほうの症状が重く動けない
・土曜日 土曜日0時を過ぎてからサインバルタ×2とマイスリー1を飲む
・日曜日 しまった!余分にあると思っていた薬がない!
・月曜日 天気も悪く、朝から体が重い

月曜日の朝、予約を入れてもらっていたのでなんとかして病院へ行かなくちゃと思っていたのですが、しんどいときの2駅先の病院というものは10キロの白米の中に紛れ込んだ一粒の玄米を探し出すことのように厳しいというか骨が折れるというか。。。そんなこんなで結局行けなかったのです。

これがいけんかった。

わたしは主治医よりサインバルタを夜寝る前に飲むように指示されています。
朝型の方も多いようですが、わたしは夜寝る前に睡眠薬といっしょにとのことでした。

ですので、日曜日はサインバルタを飲まないまま朝から両親といっしょにコストコへ行きました。

途中で雨が降ってきたのでそれまでは耳が詰まってイテテテtって感じでしたが、それ以外は特に変わりませんでした。

もちろん、日曜日は病院が休みなので日曜から月曜にかけてもサインバルタを飲みませんでした。

月曜日の朝はいつもどおり、夫を送り出すために起きて朝食とお弁当の準備をし、洗濯物を干してゴミを集めて、夫を送り出し、一息つきました。そして、動けなくなりました。

夕方頃から廃人スタートです。
昼間は動けなかったので、ずーーーっと布団の中にいました。気づいたら夕方でした。

「うつかも?」と思って病院へ行く前は仕事から帰宅した後晩ご飯の用意をするまでずーーーっと冷たい床の上に寝そべって動けない状態が続いていましたが、今回はお手洗いは日に2回ほど、お風呂なんか3日間入れませんでした。

「風呂はいい〜♪」とでっかい声で呟いて一緒に入っていた妹に真似されて、ことあるごとに言われ続けるようなお風呂好きなわたしが。3日も。部屋着を脱ぐことすらできませんでした。

月曜日の夜頃から脳みそが明らかにおかしい動きをするようになりました。
眼球がちらつき、ちらつくたびに眩暈がする。
左右を見ようとすると大きな眩暈がし、脳みそが揺れている感覚に吐き気がしました。

誰かのブログに「ジェットコースターの頂上から落ちる瞬間に、一瞬体がふわっと浮くような」という感じのことが書いてありましたが、まさにそんな感じでした。

頭を動かしたのに、脳みそだけがその場所にとどまっていてぐらぐら揺れているような。
座っていることさえできず、横になって細い声で話すのが精一杯でした。

これはまずい!おかしい!と調べたところ、いわゆる離脱症状だということが判明。
ううわあああああああこれが俗に言う!あれかあああああああ!と。

夫はゲームに夢中だったので、うつ病を患っている友達に連絡しました。
「おいおい危ないぞ」「一刻を争うぞ」という返事に泣きそうになりました。

吐き気は酷いし、夫はゲームに夢中だし、実家に連絡するにはもう23時をまわっているし…母はきっとまた猫ちゃんたちを迎えた日から就寝時間を22時に戻しただろうから寝ているだろうし…

「とりあえず朝旦那に薬を取りに行ってもらえ。親父さんでもいいから」という友達のアドバイスに従い、(お薬は家族が取りに行ってもOKだと友達に言われて初めて知った)火曜日に夫に病院に予約を入れてもらって、夕方頃薬をもらいに行ってもらいました。

起きていると激しい吐き気(たいして食べてないので何にもでない)と脳みそのぐわんぐわん揺れる感じと眼球がちらつく感じがして気持ち悪いので、とにかく寝よう!と睡眠薬を飲んでほとんど2日間寝込んでいました。

義姉から賞味期限切れのチョコレートをおしつけられたこともとにかく嫌だったのか、夢にも出てくるし「(いつも仕事がお休みの水曜日に実家に遊びに帰っていたので)今日、来る?」という母からのメールにも愚痴ってしまいましたが!(おかんは「1ヶ月あればいいやん、うちの牛乳はいつも賞味期限きれてるで」とかとんちんかんなことを返してきましたが!そこじゃない!笑)母も風邪で寝込んでいたので、お互いお大事にやねーって言って寝ました。(猫ちゃんたちにも会いたいし、またそのうち帰らねば)

それ以外の記憶が夢なのか現実なのかごっちゃになるぐらい、ずーっと布団の中にいました。

月曜日はちゃんと晩ご飯を作りました。お野菜たっぷり燃焼スープと丼だけど。
火曜日は夫の発言に腹が立ちすぎて何にも食べずに寝ました。
水曜日はなぜだかお好み焼きが食べたくなったので夫に作ってもらいました。
その後、サインバルタを2錠とマイスリーを飲みました。

今朝は早朝覚醒。マイスリーじゃやっぱり無理みたいです。
2日分の洗濯物をして、珈琲を飲んでパンを食べました。

まだ吐き気が残っています。
でも実姉からの甥っ子の写真とメッセージに笑顔で「るんるんやん!」「お出かけいいなあー」と返せるくらいの余裕は出てきました。

ほんとうに、死ぬかと思いました。
わたしはこのままこの場所で起き上がれなくなって、死ぬんだと思いました。

サインバルタはなかなか副作用の多いお薬ですが(わたしも実際、とても喉が渇くようになり、寝る前に飲むので睡眠薬が手放せなくなりました)昨年末あたりはほんとうに穏やかな日が続いたように感じていました。

年をこしてから、お天気が悪い日も多く、またやっくんの命日があったりお仕事が忙しかったりと色々な要因が重なって2月中旬にガクーッとまた悪くなってしまいました。
起き上がれない日もあり、お仕事へいけない日が続きました。

迷惑になるので、仕事は辞め、少し休んでいるところでした。
ほんとうに、ほんとうに声を大にして自分自身にもサインバルタを飲んでいる方にも言いたいです。

サインバルタはぜったいにぜったいに欠かさずに飲まなきゃいけない薬です。飲み忘れに注意だああああ!!

わたしは2日後に離脱症状がやってきました。
友達曰く、2日後3日後に強く出る人が多いらしいんですって。

とにかく動けなくなります。やる気なんかゼロです。
病院へ行きたくてもお手洗いすらいけないんですから、病院なんてまるでブラジルです。

食欲もわきません。吐き気でそれどころじゃありません。
でも食べなきゃ夫に心配かける!と食べるが、白米のおいしさがどっかへいってしまって泣きそうでした。

頭痛が酷く、眼球の奥がズーンと重い。
体中が痛い。体中が暑い。
そう、なぜかとっても暑かったんです!

おでこは冷えています。手で触ったらおでこはとっても冷たかったんです。
でも体中が暑くて、冷え性の夫にわけてあげたいくらいほっかほかだったんです。

鼻水も出ました。インフルエンザかと思いました。
外へ出ていないのにインフルエンザになんかなるはずないと思いました。

肩がこりました。寝ていただけなのに!
眼球を動かすとふわふわくらくらします。今もまだします。
ただ、メニエールの眩暈とは違うと思いました。
(メニエールは水槽をぶゎっしゃぶわっしゃ揺らすような感じ。今回は紙風船をふわふわするような感じ)

長くなりましたが、サインバルタを切らすと非常に危険です。
性格も変わります。夫もこれには多いにうなずいておりました。

そう思うと、サインバルタすごいです。よく効いているようです。
ただ、離脱症状がかなりきついということがわかりました。
半年飲み続けてきましたが、いっこうに減る気配がありません。
それどころか、ないと生きていけないような気さえします。
(急に40→0になって体がびっくりしてダウンしたのだと思いますが。。)

20→30→40と増えてきました。
40の状態が一番長いです。30に戻る気配はありません。当分40です。
自立支援を受けていないのでお金がかかってしかたありません。
サインバルタ、高いです。

しかし頼らざるを得ません
サインバルタがないと生きていけません。
体が依存しています。はっきり、これは依存です。

「人間は食べたものでできている」とはよく言ったものです。
まさにそのとおりです。
わたしは日常的にサインバルタをとり、脳みそがサインバルタが入ってくることを”ふつう”の状態であるとインプットしているのです。
わたしの体はすでに、食べたものとサインバルタでできているのです。やばい。

今までサインバルタを切らしたことがなかったので、知りませんでしたが、ほんとうにサインバルタはよく効くが依存度も高い薬なのだと実感しました。いや、だいたいの抗うつ剤が依存度高いか。

もともとわたしは自分が依存しやすいタイプの人間だと常々思ってきました。
大好きなひとのことをたくさん知りたいし、たくさんの時間を大好きなひとと共有したいと思ってきました。
ですが、たとえ大好きなひとと会えなくとも食事をとることもお風呂にだって入ることは可能です。むしろ、自分磨きのためにせっせとボディスクラブで肌を磨いてきました。

サインバルタは違いました。
サインバルタの依存度はそんなもんとは比べもんにならんぐらい強烈でした。
(あくまでわたしの場合は、ですが…)

体内のサインバルタが消えうせるとともに始まる眩暈と吐き気と痛み。
そばにいないともう暴れだす暴れだす!!!
怒りんぼすぎやしませんか!?

やる気がわくとかわかないとかいうレベルの話でなく、「やる気?なにそれ?」状態。
わたしの中のすべての欲求を奪ったといっても言いすぎじゃないと思います。

こんなにしんどいならいっそ…!
そう思うけど、それを実行するための力もわいてきません。
無です、無。完全なる無。

1日、2日はあっという間に過ぎました。アレ今何日?わけがわからなくなりました。
もう19日なんですね、ほんとうにプチ浦島タロさんな気分です。

ほんと、ひとに対する依存心なんかたいしたことないなと思いました。
首輪をつけて飼いたい・飼われたいと思いあっちゃうような関係の何百倍も依存度高いんじゃないかと思いました。
確実に、人間らしい生活ができませんでしたから。

サインバルタを飲んでいるときのわたしは、良くも悪くもぼんやりすることが増えました。
いつもめちゃくちゃ悩んで考えて心配して不安になって…色々あってうつになってしまったので、ちょっとぼんやりするぐらいがいいかなーと思っていました。

しかし、サインバルタが切れると同時にここぞとばかりに出てきましたよ。不安や心配や攻撃的な部分や悲しみや負の部分がわんさかわんさか。

ほんと、性格変わります。
まだまだサインバルタはわたしにとっちゃ必須のお薬みたいです。

サインバルタが体内に入ってきたわたしは、早朝覚醒でしたが気分は穏やかです。
煙草を吸っているひとが煙草を吸うと落ち着くというのに似ているのでしょうか。
わたしは煙草を吸ったことがないのでわかりませんが。

うわー、めっちゃ長くなっちゃった。
これから掃除機をかけます。

あ、ソンディテストをあみさんがやってたからわたしもやってみるー!
…って、なんぞこれ!Σヽ(゜Д゜○)ノ
大丈夫かわたしゃ。。。。

ソンディテスト



◆いつも応援クリックありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン






スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
突然のご連絡失礼いたします。
「読者モデルもやっている!今すぐやるべきこと大全集」というサイトを運営しているmikiと申します。

この度、りいこっこ様のサイト「Natural stance*life」を拝見させて頂き
ぜひ相互リンク・相互RSSをお願いしたくご連絡させていただきました。

誠に勝手ながら、先に以下サイトのサイドバーにリンクを貼らせていただきました。
http://jovenestercermundo.com/

お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
よろしければ、当サイトと相互リンクを結んで頂けないでしょうか?
ご検討の程、よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------
miki
dokumo@lovegard.rakusaba.jp

読者モデルもやっている!今すぐやるべきこと大全集
http://jovenestercermundo.com/
-----------------------------------------------------------------------------------
  • miki
  • 2015/03/20 4:40 PM
大丈夫ですか?
確かに私もレンドルミンは過去に飲んだことがあります。
マイスリーは、よく名前を聞くんで、どちらも睡眠薬系のお薬ですよね〜。
サインバルタは、よく離脱しにくいお薬ということが、他のブログの中で書き込みがあります。
私も、かるぅ〜い鬱のようになった折りには、いろんなお薬が出ましたが、殆ど飲まなくて、安定剤のほうだけを飲んでましたね〜。

精神系のお薬は、依存はきついですよ、ハッキリいいますが…。
私も、軽い気持ちで飲んだエチゾラムにいつの間にか体が馴れてしまい、体と薬を切るのに大変だった…。
今は、すっかりそっち系のお薬とは縁が切れましたが…。

考え方ひとつですよ、何事も…。
賞味期限切れのチョコをもらって嫌なら、捨ててしまったらいいのですよ〜。
だって、向こうが常識はずれなものを下さるのでしたら、こちらも常識はずれなと言われようと、食べなければいいことなんで、あまり気に病むこともないと思うのですが…。

お薬の方は、もう一度、医師にサインバルタを切る時はどうやって減薬していくのか、聞いたほうがいいと思います。
たぶん、りいこっこさんは、こんなに強い薬を、治ってきた時どうやって減薬して、やめられるんかなぁ〜、と不安感があるんと思います。
だから、怖かったら医師に怖いと言いはったらいいと思うのです。 医師と充分話し合って納得して、治療をしていかないと、なんか大変なことになりそうで、心配です。
長くなりましたが、あまり相手の顔色ばかり伺ってばかりだと、しんどいので、いちいち過敏にならずにテキトーに扱う時もあっていいと考えたら、楽に過ごしていける気がします。

人間、100%完全な人はいないのですよ〜。
頑張りすぎないようにね〜。
  • 2015/03/24 5:22 AM
mikiさん、コメントありがとうございました!
この後mikiさんのブログに遊びに行きたいと思います。
数あるブログの中から、Natural stance*lifeに来てくださって、ほんとうにありがとうございました☆
  • りいこっこ
  • 2015/03/25 9:46 AM
環さん、いつもありがとうございます!
ほんとびっくりしてしまいました(>_<)
いつもお薬を欠かしたことなんてなかったので、お天気も悪い日が続きましたしダメなことが重なってタイミング悪くしんどいことになってしまいました(>_<)

でも、実際に自分の身をもって体感したことでより一層ていねいに治療をしなくっちゃと思うようになりました。

環さんも過去にそのようなことがあったのですね、やっぱり体が依存してしまうということは怖いことですね。。。
明日午後から病院の予約をいれましたので、主治医としっかり今後のことを相談して決めていきたいと思います。

いつもありがとうございます。
環さんの言葉、励みになります。
ゆっくり休みつつ、治療していきたいと思います(=´∇`=)
  • りいこっこ
  • 2015/03/25 9:49 AM
こんにちわ。おはようございます。

☆長いので一日5行ずつくらい読んで頂けたら幸いです。☆

サインバルタ、服用中です はい。。。
いつからだろう…確か3年前の今頃からです。
家族の介護、仕事に勉強で鬱らせて頂いてしまいました。
そして鬱と同時にアスペ診断受けたり、少しあけてからメニエール病診断受けたり…さらに、何故か膠原病の関節リウマチ疑い…
え、え、なんて?(←これ3年前から言ってます)

マイスリーは入院中に飲んでましたが、夜中無意識徘徊が起きたためにやめになりました。
看護師さんによって”首輪”ならぬ、”お知らせマット〜”を床に敷かれました。
(起きて踏んだらナースコールが鳴る画期的なマット)

前置きが長くなりました。
サインバルタ、離脱症状大惨事。わかりますよ。
離脱症状のなか通勤していた事を考えると、毎日服用していると”快適”という言葉を飛び越えて”幸せ”とすらこぼれそうです。
僕の場合は吐き気が酷かったです。
離脱症状の時は何かビタミン剤や酔い止め(トラベルミン)やめまい止め(メリスロン)を飲む時に「これはサインバルタだっ(=゚ω゚)ノ」と自分に言い聞かせて飲んでみましたがサインバルタになりませんでした。
病は気から?プラシーボ効果?
こういう時に限って起きません…
サインバルタの依存性でしょうか。
りいこっこさんのこの日記を読んで共感度が半端じゃなかったので滅多にしないコメントを書かせて頂きました。長くてすいません。
サインバルタのせいです。うそです。自分のせいです。
あ、いいえ、サインバルタのお陰です。
いつになったら40→30になるのか僕も知りたいですね。長期休暇の夏休みに人体実験してみようかな?
もっさりサインバルタあるので不安無いし最強です。ただ土日休み程度じゃビビりなんです…笑

最近は休みがちになり、会社に事情を話してありますが、なんだか不安ですね。
エンジニア正社員だけど、座り仕事だから環境的にはメニエール病に優しいと思っているのですが、強い発作が襲来すると自宅監禁です。

いろいろありますが、お互い腹八分目で生きましょうね。ふぅ。長い文だ。
  • とっくん
  • 2015/06/10 8:05 AM
とっくんさん、コメントありがとうございます!
お返事が大変遅くなってしまい。。申し訳ありません(>_<)

丁寧なコメント、ほんとうに嬉しいです。
とっくんさんもサインバルタを飲んでいらっしゃるのですね、一緒ですね(>_<)
3年のお付き合いなのですね、わたしもまだまだ長いお付き合いになりそうです。

メニエール病も患っていらっしゃるなんて!一緒ですね、お気持ちめちゃくちゃわかります(>_<)
しかもリウマチまで。。。お大事になさってくださいね(ノд・。)

サインバルタの離脱症状、ほんとうに恐ろしいですよね。。
もうあの恐ろしい体験はもうしたくないです(_TдT)
吐き気、めっちゃわかります!
メニエールの吐き気とは全然違う感じの吐き気なんですよね。
「なんだこれは!?」ってびっくりしました(>_<)

仕事を休みがちになってしまうと、そのことにまた「あぁ休んでしまった」って自分を責めてしまうんですよね。。。
ホント早く治ってほしいです(>_<)
お互い、ほんと”腹八分目”を意識しながら・・ですね!
ゆっくりゆっくり、ですね(*^^*)

ごらんくださって、そしてコメントくださってほんとうにありがとうございました!
  • りいこっこ
  • 2015/06/21 10:29 PM
はじめまして、こんにちは。

同じ症状にまさに今悩んでいて、このブログを発見、拝見させていただきました。
「私が悩んでいるのはこれだったのか!」
目からうろこ、知ることで不安から解放されました。
感謝、感謝の気持ちをこめて書き込みさせて頂きました。

私の場合も「離脱症状」という言葉すら知らず。
昨年末からサインバルタ2錠、マイスリー、レンドルミンをかかさず飲んでました。
一週間に一回薬を貰ってきていたのですが、診察の日に風邪をひいてしまってしんどく行けず。
(まあ、一日くらいいっか)と、次の日に取りに行く約束を病院と取り付けて飲むのを一日やめました。
問題はそこからで、次の日、入院していた母の具合が悪化、自分の病院どころではなくなり、
看病と実家の犬の面倒を見るために奔走。
気が付いたときには、めまいと吐き気と頭痛で一歩も動けない状況になっていました。

一刻も早く薬取りに行きます。
ありがとうございました!
  • ちぃ
  • 2016/07/25 1:01 PM
ちぃさん、コメントありがとうございます(*´ω`*)
お返事遅くなってしまってごめんなさい><

このブログ記事が、ちぃさんの症状の理由を「こうかもしれない!」と気付くきっかけになれてよかったと心から思います!
記事に残しておいてよかったと切に思いました。

初めて「離脱症状」を経験されたのですよね、とても不安に思い、また苦しい思いをされたと思います。。。わたしもあのときのつらさを思い出すだけで頭がクラクラするような気さえします;

お母さまの具合、心配です。
ちぃさんも、お母さまも早く良くなりますように(*´ェ`*)
わんちゃんのお世話も、ほんとうにお疲れ様ですm(_ _)m
「やらなくてはならないこと」が重なると、後々に響いてくることもありますので、ゆっくりできるときにしっかり休息をとってくださいね(*´ω`)

お互い、早くお薬なしで生活できるようになりますように!
コメント、ありがとうございました(*´ェ`*)
  • りいこっこ
  • 2016/07/28 12:30 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック